アマゾンプライムの買いどき

アマゾンプライムの買いどき

インターネット通販でお馴染みのアマゾンですが、まだまだ分からないことが多いという方もいらっしゃることでしょう。
本稿ではアマゾンプライムとあわせ買いについてご説明します。

アマゾンプライムの特典


まずはアマゾンプライム会員のおさらいをしておきましょう。
アマゾンプライム会員になることで有名な特典は「お急ぎ便」と「お届け日時指定便」がいつでも無料で利用できるようになるということです。
お急ぎ便は通常360円、お届け日時指定便も最大540円かかるため、よく利用される方はアマゾンプライム会員になるに越したことはありません。
配送料はできれば払いたくないですよね。せっかく安く購入しても配送料を入れたら逆に高くついたではアマゾンで購入する意味がありませんから。

また、プライムビデオという大ヒット映画やテレビ番組をいつでも楽しめるチャンネルや、プライムミュージックと呼ばれる100万曲もの曲を聴き放題で利用できるという特典もあります。
他にも会員限定先行タイムセールも実施されており、会員のみのお買得価格で商品を手に入れることができたり、Kindleオーナーライブラリーでは和書2万冊・洋書60万冊の中から毎月一冊を無料で読むこともできます。
大盤振る舞いとはこのことでしょうか。サービスし過ぎ?ではないかとこっちが心配になってしまいます。アマゾンが、このサービスをどこまで続けられるのか要注目です。というかアマゾンプライム会員よ永遠に!!


意外と知らなかった特典もあり、利用してみたいという皆様、アマゾンプライム会員への登録ですが、まずは30日間の無料体験となります。この間にどんな特典があるのか、実際に必要な特典なのかを判断しましょう。
その後、有料会員になる際に年会費3900円か月額400円かを選び、登録が完了します。ちなみに無料体験だけでやめてしまっても全然問題ありませんよ。
でも、アマゾンプライム会員の特典を一回経験してしまうと、やみつきになる可能性大ですから、気をつけてくださいね。
月額にして400円のため、月に1回のペースでお急ぎ便を利用したい方はそれだけでほぼ元が取れたようなものです。さらに映画や音楽まで楽しめるとなると会員登録の価値がありますね。
アマゾンプライム会員の特典は、上手く利用すれば無限大のお得を獲得することができます。


続いてあわせ買いについてです。
アマゾンを利用しているとギフト用のものから日用品まで幅広く商品を取り扱っていることがわかります。なかでも日用品などの価格の安いものには「あわせ買い対象」と書かれた商品が存在することをご存知でしょうか。
この商品は2000円以上がカートに入っていないと買えない商品なのです。例えば、100円のクリップを買いたいとします。しかし、そのクリップがあわせ買い対象商品の場合、残り1900円以上分の商品をカートに入れ、購入する必要があります。
考えてみればわかることですが、例えば100円のものを1つだけ配送する手間やコストはバカになりませんよね。
アマゾンとしても、なるべくなら配送の手間を削減したいのが本音でしょう。
最近ニュースで話題となっている配送問題は記憶に新しいですよね。

よくある質問などにも書かれていますが、あわせ買い対象商品のみで2000円以上にする必要はありません。対象商品以外の組合せでも2000円以上になれば購入することができます。ネット通販の場合はほとんどがそうですが、できるだけまとめて買うということが重要ですね。
そこで、先ほど紹介したアマゾンプライム会員はどうなのかという疑問にお答えします。完結に述べますと、アマゾンプライム会員でもあわせ買いに関する特典はありません。一般の利用者と同様にカートの中を2000円以上にしなければ購入することができません。


以上のように、アマゾンを利用する際には知っていると得をするかもしれない特典や、あまり知られていない購入方法が存在します。長所・短所をよく理解した上で自分に最適な利用方法を選ぶ必要があります。
アマゾンプライム会員の特典は、ネットショッピングから映画や音楽などのコンテンツが目白押しです。
どれも素晴らしい特典ではありますが、受け手がどう利用するかでずいぶんと個人差が出るのも事実です。
アマゾンプライムを生かすも殺すもあなた次第です。。