買取ライフネットとアマトクというAmazonギフト券買取サイトを比較してみた

スリムアップ脱毛が好きな人に悪い人はいない > 換金 > 買取ライフネットとアマトクというAmazonギフト券買取サイトを比較してみた

買取ライフネットとアマトクというAmazonギフト券買取サイトを比較してみた

買取ライフネットとアマトク、2つの買取サイトを各項目ごとに比較してみました。買取サイト選びの参考にして頂ければと思います。

Amazonギフト券を換金できるサイトを比較

 

【運営会社・古物商許可証の有無・営業時間】

○買取ライフネット

責任者の名前しかなく個人運営。買取専門店とあるものの、古物商許可証無し。年中無休で朝9時~夜9時まで営業。

○アマトク

アマトク運営事務局と記載。株式会社ではないが個人運営でもない。古物商許可証あり。年中無休、朝9時~夜7時まで営業。

 

【買取率・買取下限額】

○買取ライフネット

どのギフト券タイプでも全て「一律93%」という高買取率。Eメールタイプのみでなく、カードや印刷タイプまでもがこの93%で買取可能。

○アマトク

振込が当日か翌日かで買取率が違い、当日だと90%・翌日だと91%の設定。ただし、1万~3万利用で初回の人は90%になるので注意。

 

【振込手数料・振込までの時間】

○買取ライフネット

振込手数料は無料なので、純粋に買取率分が振り込まれる。15時以降になっても最短5分で振込可能なので、急な出費にも対応できる。

○アマトク

振込手数料は一律500円と高め。時間の明確な記載はないものの、一般銀行でなおかつ平日9時~15時までなら即時反映される。

 

【24時間入金反映OKな銀行】

○買取ライフネット

三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行・イーバンク銀行

○アマトク

三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行・住信SBIネット銀行

 

【まとめ】買取ライフネットとアマトクというAmazonギフト券買取サイトを比較してみた

2つを比較してみると、両方の良さやデメリットが分かるので非常に客観的に判断できますね。

買取ライフネットは、個人運営で古物商許可証の記載がなく本当に安全か不安を感じる人もいるかもしれません。しかしどのギフト券のタイプでも一律93%という買取率はとても貴重だと思います。振込手数料が無料な点も大きいですね。アマトクは、古物商許可証の記載があり買取率も90%と、相場でみると高い数字で満足できます。しかし振込手数料が500円かかるというのは、かなり残念なポイントです。

24時間振込対応の銀行も両者ともにほぼ同じため、ここでは一律の買取率と振込手数料が無料の「買取ライフネット」に軍配が上がるように思います。

自分に合った買取サイトを見つけて、賢く現金化をおこなって下さい。



タグ :

関連記事

  1. 買取ライフネットとアマトクというAmazonギフト券買取サイトを比較してみた
  2. 買取ギフトランドでAmazonギフト券を換金はどう!?
  3. ギフトチェンジとギフトクというAmazonギフト券買取サイトを比較
  4. ギフト買取KINGとマルトクギフトという買取サイトを比較
  5. Amazonギフト券を換金できるサイトを比較してみた!